鶴見川日記


●「I'm sorry, mama」桐野夏生/集英社」●

I’m sorry,mama.
桐野 夏生 / 集英社
ISBN : 4087747298
スコア選択:



底辺系と言うのだろうか、どん底の病んだ女を書かせたら右に出る者なしの桐野夏生。本書に出てくるアイ子も底辺中の底辺、病みまくりで救いようなくこちらも帰りの通勤電車で救いようない気分で読了。「グロテスク」の女子高のイジメみたいな世界はまだ想像力が働くが、置屋の世界はファンタジーに思えてしまう。でも、アイ子のキャラが立っているので、冒険物語のようにして読めました。

ちなみに今まで読んだ桐野夏生作品は、

残虐記、グロテスク、光源、柔らかな頬、OUT、水の眠り灰の夢、天使に見捨てられた夜、顔に降りかかる雨、錆びる心。

この中では、グロテスク、柔らかな頬もよかったですが、光源、水の眠り灰の夢、の業界モノ系が結構好きです。

タマゴンは、「桐野夏生ってねえ、実は男なんだよ」と、どこの酔っ払いからいつ自分も酔っ払って聞いたのかわからんことを、酔っ払うたびに私にこっそり教えてくれます。
[PR]
# by chocciu | 2005-11-30 00:22 | 読書


荷物こない。

昨日、最近オープンしたばかりの横浜のヨドバシでプリンタを買った。
毎年、絵心はあるが実力が伴わない手描きの年賀状を書いていたが、
今年は写真とか駆使して、プリントしちゃうんだもんねー。
宛名もデータ処理で印刷しちゃうもんねー。
重いから配達してもらおっと。
明日配達できるとのこと。さすが、手際いーねえ。

なのに。
夜間指定9時までに、なのにまだこねーよ。
風呂にもはいれねーよ。

今配達センターに電話したら、「本日の業務は終了しております」。
どーゆーことよ。

風呂入っちゃおうかな。
あーもー
[PR]
# by chocciu | 2005-11-28 22:08 | 独身女


話すのがめんどくさい

旧友たちと親睦会、つうか飲み。
楽しかったけど、最近、家でも職場でも飲みでも、うまく話せない。
発言するのがおっくうというか、気の利いたことがいえないっつうか、
声が小さくなっちゃうっつうか、発声がめんどくさいっつうか。
ウツっぽい時期でもないと思うが、どうしたのかな。
しばらくじっとしていよう。

それはそうと
安藤美姫のHP覗いてみたら、書き込みとか、とてもオンナノコオンナノコしていて
ミキティーって感じでよろしゅうおま。
タマゴンはNumberを7年ぐらい欠かさず購入し愛読しているのですが、
ミキティーが表紙になった620号だけがあっという間に売れ在庫切れになってしまい、
未だに地団駄を踏んでいます。定期購読にしとけばよかったのに。
620号入手できたら、いいクリスマスプレゼントになりそうだ。
どっかにないですかねえ。

そしてタマゴンは飲みに行ったまま帰ってこない。
男は彼女とより一人もしくは男同士で飲んだほうが楽しいのですかねえ。
あたしも酒好きだから辛っ。

帰ってこーい
[PR]
# by chocciu | 2005-11-27 01:31 |


●「『犯人に告ぐ』雫井 脩介 / 双葉社」●

犯人に告ぐ
雫井 脩介 / 双葉社
ISBN : 4575234990
スコア選択:



横山秀夫を読みやすくした感じ。

それにしても男は警察小説が好きだね。
キャリアとノンキャリアの確執とか、かなりのツボなんしょうか。
女が唯川恵を読むような感覚?

冒頭、町田で誘拐事件が起き、神奈川県警か東京の警視庁どっちの管轄かでもめるシーンがあるのでですが、元・町田っ子の私としてはちと笑えました。
相模大野(神奈川)→町田(東京)→柿生(神奈川)→狛江(東京)、、、てかんじで小田急線ひとつとっても神奈川と東京が入り組んでる場所なのです。
地図を見ると、必死で東京に「がしっ」と食いついてる町田。
その努力も空しく、かなり神奈川にめり込んじゃってる町田。
「神奈川県町田市」でも郵便が届く町田。
町田 町田 覇者 覇者 Ma Chi Da♪(早稲田応援歌風に)

・・・そんな話ではない、と。

結論としては、我が敬愛する高村薫先生の警察小説の前ではどんな警察小説も霞む気がする。
[PR]
# by chocciu | 2005-11-26 02:07 | 読書


鶴見川チャリ

えーと、昨日の祝日の話です。
つーか、勤労感謝の日って誰が誰に感謝するのだ?
働いている私は、誰かにえばっていいのか?

私チョッチウはタマゴンと、鶴見川の若干下流付近に住んでおります。
去年かおととしだったか、アザラシのタマちゃんがうろついてたとこらへんです。

昨日は天気が良かったのでタマゴンと鶴見川をサイクリング。
河川敷は野球少年やゲートボールシルバー、マラソンオヤジなど
いろんな種類の方々がおりまして、見てて飽きません。
そんな中、インド人(たぶん)の一団が、見たこともない競技に興じておりました。
ピッチャーとバッターがいるのは野球っぽいんだけど、バッターはバットではなく
変な板みたいのをもって構え、キャッチャーがいないかわりにその位置に
トタン板みたいのがすぐ倒れるような感じで立っている。
ピッチャーはハンドボールのシュートのように助走を付けて、ワンバウンドで
トタン板にあたるように投げるのです。
面白そうだが何というスポーツなのだろうか、今度タマゴンに聞いてもらおう
(自分では聞かない)。
[PR]
# by chocciu | 2005-11-24 23:01 | 散歩


面接

今日新人面接で男の人が二人きた。
私はなんとなくご案内係。
どっち選ぶかったら絶対こっちだよな、と思ってた人じゃない人が採用になったようだ。
上の者共の見識を疑う。。。
って面接内容聞いてないから分からんけどさ。
第一印象ってわりかし大事だと思うんだけどな。

・・・という話を同居人タマゴンにしたら、
「そんなに自己否定しないで あんたも1年前そうやって採用されたんでしょ」
とやさしく慰めてくれた。
[PR]
# by chocciu | 2005-11-23 01:42 | 仕事


●「ナンシー関『ナンシー関大全』(文芸春秋)」●

本やら漫画やらの感想はタイトルに「」書きすることにしますね。

ナンシー関大全
ナンシー 関 / 文藝春秋
スコア選択: ★



ナンシー関は、最近のセカチューとかイマアイとかフユソナとかレイザーらもんとかホリエモンとかサーヤの結婚とか、生きてたらどう料理してくれてたのかなあ。読みたかったなあ。
本書で一番印象に残ったのは、ご両親による寄稿(インタビュー?)「娘 関直美」。お人柄が伝わってきて、しんみりしてしまいます。
[PR]
# by chocciu | 2005-11-22 03:01 | 読書


はじめまして

鶴見川沿いにこの3月から住むチョッチウと申します。
32歳、独身、年下彼氏と同棲中、読書速度が速い、鶴見川沿いサイクリング(川チャリ)好き、映画はカウリスマキと是枝裕和、夢は印税生活、でございます。

宜しくお願いします。
プロフィール設定とかって、どうやんのかしら。
[PR]
# by chocciu | 2005-11-21 21:08

    

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧