鶴見川日記


カテゴリ:映画( 3 )



●「ワールド・トレード・センター」2006年アメリカ、監督:オリバー・ストーン●

公式サイト

満足度:★★★★

よい映画でしたよ。
あの辛口「ニューズ・ウィーク」が表紙をニコラス・ケイジにして褒めてましたが
それも納得。

旧友に試写会に誘われたはいいが、正直気乗りがしなかった。
久々に再会して飲む前に観る映画としてはいかがなものか・・・・
しかも仕事明けの疲れた時間に。

だって、オリバー・ストーンだよ。
声高に、「これはブッシュの陰謀だ!」とか、
「腐敗した資本主義社会が悪い!」とか、
映画という手段を用いて声高に叫ぶに違いないよ。
しかも、筋は分かっている。救いようのない筋書き。
5年前のあの忌わしい事件を、わざわざ2時間超かけて辿りたくないよ。

・・・と、正直気乗りがしないまま会場に足を向けたのであったが、観てよかった。
とにかく、オリバー・ストーンぽくないのだ。
(名もなき人々の表情が次々挿入される編集の仕方は「JFK」ぽかったけど。
救助されるニコラス・ケイジは車椅子のトム・クルーズぽかったけど。)

この映画は、繰り返し流れたあの、飛行機がビルに激突するシーンは出てこない。
あくまで、淡々と過ぎ行く日々の中の1日を、いつも通り淡々と過ごしていた人々の視線で、あの瞬間の前後を淡々と描いていくのだ。
私たちが9.11で観たイメージが、林立するニューヨークのビル群の一角が飛来してきた飛行機で破壊されるという「外」からの視線だとしたら、この映画は、まさにその林立するビルの「下」「谷間」にいた人々の視線で描かれる。

ここでは、ヒーローは出てこない。主人公のニコラス・ケイジさえあまりかっこよくない。
原因不明の大きな激突音がし、どうもビルに飛行機が突っ込んだらしいということで、バスで現場に向かう警察官たち。
バス内から、頭から血を流して道を歩くサラリーマンを見て、彼らは驚愕し怯える。
この「じわじわくる恐怖感」の描写が秀逸である。
東京のオフィス街で、これから行こうとしているところから、血を流して逃げてくるサラリーマンや、救急車の数が徐々に増えてきて、だんだん煙くなってきて、前方の霞ヶ関ビルから火が上がってるとしたら・・・

炎上するビルを前にして、「今からあそこに行く。行ける者!」
と上司(ニコラス・ケイジ)に問われ、「行きます!」と進み出る何人かの警察官も、
顔は怯えたまま。ビルが倒壊し、下に閉じ込められた彼らは気がふれたように叫び、
痛みに声を上げ、恐怖する。

その恐怖がリアルである。
映画なら「強い信念で、最後まで己を信じて、生還したヒーロー」な方が話として
納まりがよいが、本作の登場人物たちはそうでない分、
「ああ、本当に怖かったんだろうなあ」と、見る側に深く思わせる。
もちろん、あんな状況で生還した実在の警官さんたちは、強い意志の持ち主で、
そうでなければ生還できなかったのだろうけど。

あの出来事はひどい、許せない、と言う前に、実際にあそこで遭遇した人たちは、
まずとにかく怖かっただろうなあ。

そして、その恐怖の中で、名もなき警官、消防士、海兵隊員など、たくさんの人たちが、
自分も下敷きになって死ぬかもしれない状況で、ドリルで瓦礫に穴を開け、
決死の救助活動を行った。

あの後アメリカがイラクで何してるかとか、それはまた別の話として、
そのことは覚えておこうと思った。
[PR]
by chocciu | 2006-10-07 01:36 | 映画


●「狩人と犬、最後の旅」●

公式HPはこちら





すげえオヤジがいるもんだ。

まさにサバイバー。。

渓流下りとか、ログハウス作りとか、趣味でやる者多かれど、
主人公の狩人さん、文字通り木切って家建ててた。すごい器用に。

あとは
熊さん、こわかった。
犬、えらいこだなあ。
オーロラ、もっと見たかったなあ。
圧倒的な自然、とにかくすごい。

いやー、面白かった。
[PR]
by chocciu | 2006-08-24 00:47 | 映画


役所めぐり

婚姻届の書類に不備があるというので
会社午前中半休してチャリで役所めぐり。
会社にやってもらう氏名変更手続きで必要な雇用保険者証と
年金手帳をなくしちゃったので、ついでにそれも。

ハローワークで雇用保険被保険者証を再発行してもらい

銀行で預金を普通から定期に切り替えてもらい

タマゴンと本籍の確認を電話でやりとりしながら

役所で本籍の修正と世帯主の変更届けを出し

会社近くの社会保険事務所で年金手帳の番号確認をしてもらい

12:30に出社。

あーもう
「書類の不備」って言葉
ダイキライダー
役所、なぜ融通が利かないのだ。
んもー

でも無事に、手続き関係は一山超えました。
あとははがき印刷。
[PR]
by chocciu | 2006-05-11 00:23 | 映画

    

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧