鶴見川日記


カテゴリ:未分類( 13 )



●「りはめより100倍恐ろしい」(木堂椎著、2005年、角川書店)●


りはめより100倍恐ろしい
木堂 椎 / / 角川書店
満足度: ★★



『野生時代』青春文学大賞受賞作で、著者は17歳というのは
本の最後にある情報で事前に知った。
全部ケータイで書いたのだとは後で知った。

『野ブタ。をプロデュース』っぽい、高校生男子の「ノリの会話」の空気を
十分描いていて、ああ十七歳でしか書けないことだな、
今の十七歳は息詰まりそうで大変だな、などなど、また、
自分もバスケ部だったこともあり「荷物を誰が持つか」とか懐かしくも思い、
最初は充実の小説体験をさせていただいていたのだが。

しかし、、、
結末がちょっと、救いようがないというか、
あんなダークにしなくても。

せっかくいじめ(いじり)という問題に、教育評論家でもなく
先生でもない当事者年齢の作家が書いているのだから、
小説の主人公と同じように窒息しそうな同世代に向けて
希望を持たせる終わり方のがよかったんじゃ。
読後感がよくなかった。

その渦中にいる当事者はともかく、
手を入れる編集者が、どーにか意見することはなかったのかな。
[PR]
by chocciu | 2008-01-29 23:50


Japanese Soul 相撲!

昨日はタマゴンと近くの健康ランド、というか、スパで温泉浸かってまったりと。
リラクゼーションルームで「朝青龍VS白鵬)を観た。

このルームでは、飛行機のシートみたいに一人ひとりリクライニングで座れて
テレビがついている。寝てる親父もいたが、五時が近づくにつれて着席率と
NHK視聴率がどんどん上がる。
肘掛のとこにある電話で「イチゴミルクできないの?」などと無茶な注文をする
おじさんもいて盛り上がってまいります(関係ないか)。

さて時間いっぱいで待ったなし。
温泉で循環よくなった血液が騒いじゃいましたよ、
白鵬が寄りきりそうになったときありましたよね、あのとき
座れなかったおばちゃんが後ろから「決めて!」と叫び、
タマゴンが「上手取った 白鵬だ」と叫び、
寝ていた方々も騒ぎに起きる。
白鵬が朝青龍をごろんと倒した瞬間、
「やった!」の声、そして拍手。

三丁目の夕日というか、
力道山の街頭テレビチョップというか、
ちょっとした昭和のあの頃を味わった健康ランドの一日でした。
[PR]
by chocciu | 2008-01-28 23:38


オシム

オシム、中田の引退惜しむ。
http://www2.asahi.com/wcup2006/news/NGY200607030016.html

シャレだ

わーい
[PR]
by chocciu | 2006-07-03 23:57


タマゴンに

ばれました!
この日記!
どうしましょう
[PR]
by chocciu | 2006-05-09 00:43


テレビ東京はすごい。

最近、本の感想でなくてすみません。

で、今夜未明、いよいよ女子フィギュアの決勝ですよね。今日残業もないし、帰ってゴールデンタイムどのトリノ特番観ようかな・・・とテレビ欄に目を通したところ、一番右に目が釘付けに。。。

─TVチャンピオン ミニブタしつけ王─
ブヒ!驚異の潜在能力 14日特訓で天才ブタにプロデュース▽
犬よりすごいぞ!!大食いブタ直立二足猛ダッシュ▽(以下略)

すごい、すごいぞテレビ東京!

以前、ネットのどこかでみたこういう画像を観て笑った覚えもありましたが。

結局観ちゃいましたよ、しつけ王選手権。
ミニブタって結構愛想あってかわいいんですね。
「イノシシしつけ歴35年 斎藤さん」など、しつけのスペシャリストに
みるみるうちになついていきます。

最後はブタによるPK戦だったのですが、これを決めなければ脱落!みたいな
シチュエーションで、ブタがボールを鼻で突きながらゴールに突進してきて、
さあ 決まるか!ってとこで、CMに切り替わりやんの。
そ、そんな演出まで・・・
手に汗握らせやがって。

で、優勝者の斎藤さん&黒豚のミルキー君コンビが最後にスタジオに登場し、
ミルキー君がちょっとした芸を披露し、「かわいー」「かわいー」と言われ
愛でられながら番組終了。

いやー、なんだかんだ言って面白かった。
ブタ、かわいいなあ。犬みたいにしっぽ振るし。
ちょっと飼ってみたいかも。

ところが、チャンネルを変えようとしたときに出た次回の予告編を観て驚愕。

ちょっと、テレ東。
狙ってるの、それとも何も考えてないのおお?
[PR]
by chocciu | 2006-02-23 22:39


●映画「プルーフ・オブ・マイライフ」を観た●



なんと、映画は「スターウォーズ エピソード3」という体たらくぶり。
引っ越して通勤経路が変わったら、帰りにぷらっと寄れる映画館がないもんですっかり観なくなってしまったわ。
というのは言い訳か。今年はもっとちゃんと観よ。
久々に新宿に繰り出しましたが、相変わらず人が多いこと。

さて、本作は27歳の繊細な娘を演じるヴィネス・パルトロウの演技が見所と喧伝され、確かにいこじでいじけがちな性格が、ジェイク・ギレンホールとの恋で少しゴキゲンになってくるとことか、良かったのですが、彼女とウマが合わない、やな感じのお姉さん役の人が、やな感じを演じきってて一番印象に残ったな。


映画つながりでもうひとつ。
クリストファー・ペンが亡くなったそうで。
「フット・ルース」のリズム感ゼロのダンス、好きでした。
[PR]
by chocciu | 2006-01-25 23:17


ありがとう

10年ぐらい実家で飼ってた文鳥が今朝なくなった。
母に電話したら母は鼻声。
うちの、いろいろなものを見てきた文鳥。
ありがとう。
そしてなんか、ごめんなさい。
一生忘れない。
[PR]
by chocciu | 2006-01-21 01:02


ゆうきをだして

上司を会議室に呼び出して意見するのは私には勇気がいることだ。
でもせっぱつまったら勇気を出さなくても意見できるものだ。
今日はそんな日でした。

白石一文、あと少しで終わりです。
終わったら芥川賞、直木賞受賞作読まなきゃ。
[PR]
by chocciu | 2006-01-18 22:47


白石一文「一瞬の光」

3分の一ほど終わったが読み終わる自信がない。
女の描き方が類型的なような・・・
[PR]
by chocciu | 2006-01-17 21:44


つらい

今日気分が楽になる薬2回飲んだけど楽にならないよう。
手がしびれて
何もかも面白くないよう。
つらいよう
まけないぞ
タマゴン早く帰ってこい
[PR]
by chocciu | 2006-01-16 23:49

    

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧