鶴見川日記


イナバウアー

・・・のまねをしてみたら背中を痛めたようです。
素人はやらないほうがよいようです。

いやー、それにしても、すごいですね。良かったですね。
今日、なぜか会社であまり腹が立たなかったというか、安らかな気分でいられました。
荒川選手のおかげだとしたら、ありがとう、荒川選手。

前夜、目覚ましをかけて荒川が出るあたりから観たい私と、スポーツおたくのくせにフィギュアにはまったく興味ナシで、1時間でもゆっくり寝てたいタマゴンとのバトルがうちで繰り広げられました。
タマゴンは朝、神経質なのでちょっとの物音でも起きちゃって、「なんで起こすんだよう」とぐずるのです。

「4年に1回なんだし1日ぐらいいいでしょ!」
と、早々目覚ましをセットし、先に眠りかけた私の耳元で
「臨時ニュースだよ!荒川ねんざで欠場だって 代わりに渡部絵美がすべるって」
とうそんこを囁くタマゴン。
それだったら逆にますます起きて観たいんですけど。
(荒川選手の曲タイトルが「誰も寝てはならぬ」ってのもなんか乙ですね)

で、もめたわりには私が二度寝しちゃって、起きたらちょうど荒川の採点が終わってトップにたってわーって盛り上がってるとこでした。
で、あれよあれよという間に金メダル。
タマゴンは
「荒川は笑わないほうがかわいいねえ」
など暴言を吐き、さっさと先に出社していきました。

荒川選手はもちろんおめでとうなのですが、最後で転んじゃったスルツカヤ、あの人、いつも負けてもニコニコしててえらいなあ。病気も抱えながら続けて、今シーズンは一度も転倒したことなかったそうなのに、唯一なかった五輪金メダル奪取の舞台で転んでしまって。年齢的にもラストチャンスだったでしょう。
表彰台でもニコニコ笑顔で、でもよく見ると涙が光ってて、ああえらいなあ、と。
[PR]
by chocciu | 2006-02-25 01:13 | 独身女

<< 本屋探索      テレビ東京はすごい。 >>

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧