鶴見川日記


●「りはめより100倍恐ろしい」(木堂椎著、2005年、角川書店)●


りはめより100倍恐ろしい
木堂 椎 / / 角川書店
満足度: ★★



『野生時代』青春文学大賞受賞作で、著者は17歳というのは
本の最後にある情報で事前に知った。
全部ケータイで書いたのだとは後で知った。

『野ブタ。をプロデュース』っぽい、高校生男子の「ノリの会話」の空気を
十分描いていて、ああ十七歳でしか書けないことだな、
今の十七歳は息詰まりそうで大変だな、などなど、また、
自分もバスケ部だったこともあり「荷物を誰が持つか」とか懐かしくも思い、
最初は充実の小説体験をさせていただいていたのだが。

しかし、、、
結末がちょっと、救いようがないというか、
あんなダークにしなくても。

せっかくいじめ(いじり)という問題に、教育評論家でもなく
先生でもない当事者年齢の作家が書いているのだから、
小説の主人公と同じように窒息しそうな同世代に向けて
希望を持たせる終わり方のがよかったんじゃ。
読後感がよくなかった。

その渦中にいる当事者はともかく、
手を入れる編集者が、どーにか意見することはなかったのかな。
[PR]
by chocciu | 2008-01-29 23:50

<< 幼稚園から変わりません      Japanese Soul 相撲! >>

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧