鶴見川日記


浦和レッズvsACミラン

大学通学時、ちょうど日産スタジアム(横浜国際競技場)を建設中だった。
私は電車の中から見える、徐々に形作られていくそのスタジアムを見るのが好きで、近くに越した今でもチャリでたまに散歩がてら、周辺を廻ったり写真を撮ったりしている。
杮落としの日韓戦のときもうろついてたし、あの2002W杯決勝のときも、日系ブラジル人が新横浜と小机を埋め尽くす宴も見た。
チケットを持っていなくても、スタジアムの熱気を味わうのが、どうやら私は好きなようだ。

今日FIFAトヨタ・クラブワールドカップが横浜の日産スタジアムであった。
近くなので、野次馬根性で会社帰りに、雰囲気だけ味わいにと軽い気持ちで、東横線で菊名まで行ってみたのだが。。。

もともと、8万人収容のスタジアムに新横浜・小机の2駅で、しかも本数の少ない横浜線で運ぶには無理があると常々思っているのだが、菊名の時点でもうホームからの階段を上れない状態。
こりゃやっぱやめよう、家で観ようと思ったが後の祭り。
前も後ろもィーアーレッズな方々。
後ろで「押すんじゃねえよ!」等々の小競り合いもできていて、とても一人Uターンできる雰囲気ではない。
野次馬な私はともかく、現時点で7時過ぎ、試合開始は7時半。新横浜からも結構歩くし、チケットを持つ方々が殺気立つのも仕方ないが、横浜線が菊名に入線してくる時点で、すでに横浜からの客で満員気味。
乗り切れず、身動きできずな状態で、絶叫する駅員、「なんかサッカーの試合で帰れねえんだよ!俺試合なんか見ねえからよ!」とキレ気味に携帯で友人に訴える帰宅途中の学生君、、まさに阿鼻叫喚。
よく見るとレッズファンのみならずミランファンも。。。
それにしても今日はrosso nero、チームカラーがかぶったね。

雰囲気を味わうのは決勝か3位決定戦で、チャリで行こうと決めて帰った。

そして試合、ミランに浦和が挑むなぞ夢のようだが、今の日本サッカーで一番強いレッズが全力であのミランに挑みもしや一矢報いるのではとも思わせる全力投球ぶりでまさに熱戦、大変面白く観させていただいた。
しかし、やはりミランは強く美しいなあ。
[PR]
by chocciu | 2007-12-14 00:09 | 散歩

<< 「赤朽葉家の伝説」桜庭一樹著、...      伊藤理佐結婚! >>

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧