鶴見川日記


●「I'm sorry, mama」桐野夏生/集英社」●

I’m sorry,mama.
桐野 夏生 / 集英社
ISBN : 4087747298
スコア選択:



底辺系と言うのだろうか、どん底の病んだ女を書かせたら右に出る者なしの桐野夏生。本書に出てくるアイ子も底辺中の底辺、病みまくりで救いようなくこちらも帰りの通勤電車で救いようない気分で読了。「グロテスク」の女子高のイジメみたいな世界はまだ想像力が働くが、置屋の世界はファンタジーに思えてしまう。でも、アイ子のキャラが立っているので、冒険物語のようにして読めました。

ちなみに今まで読んだ桐野夏生作品は、

残虐記、グロテスク、光源、柔らかな頬、OUT、水の眠り灰の夢、天使に見捨てられた夜、顔に降りかかる雨、錆びる心。

この中では、グロテスク、柔らかな頬もよかったですが、光源、水の眠り灰の夢、の業界モノ系が結構好きです。

タマゴンは、「桐野夏生ってねえ、実は男なんだよ」と、どこの酔っ払いからいつ自分も酔っ払って聞いたのかわからんことを、酔っ払うたびに私にこっそり教えてくれます。
[PR]
by chocciu | 2005-11-30 00:22 | 読書

<< ●「『追跡 リクルート疑惑─ス...      荷物こない。 >>

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧