鶴見川日記


●「明日の記憶」荻原浩著、2004年、光文社●

明日の記憶
荻原 浩 / 光文社
ISBN : 4334924468
満足度:★★★★★


若年性アルツハイマーの話。
記憶がだんだんなくなるというジャンル物では
「アルジャーノンに花束を」が有名ですね。
あれ最後泣きました。

本作は、若い陶芸の先生の哀しいエピソードが
深く心に残りました。



♪ところで♪
3月11日、記念の日となりました。
自分のためのメモです、すんません。
一生覚えとこ。
[PR]
by chocciu | 2006-03-13 22:49 | 読書

<< 本日      働くって >>

33歳女、編集業者による日記です.
by chocciu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
34歳、女、旦那と2人暮らし、神奈川県在住、仕事は編集、夢は印税生活。

スキ:散歩、漫画だらだら読み、カウリスマキ、是枝裕和、高村薫、西原理恵子、国内ぶらり旅、鶴見川チャリ。

キライ:ほうれん草のごまあえ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧